トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|運動



 ※試行中です





■運動

2015-02-

 ポーランド農民 GMO禁止などを求めて道路封鎖の実力行使

ポーランドの農民は、遺伝子組み換え作物の栽培禁止、16年より解禁予定の外資による土地購入の禁止、直接販売の容認などを求めて、150台以上のトラクターで、2月3日からワルシャワの高速道路を封鎖したという。

 昨年来の要求行動で、政府が組合との交渉の応じ、ポーランド農業の危機に対応すると確約するまで闘争を継続するという。交渉に応じなければ闘争をエスカレートするとしている。