有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|企業



 ※2014年11月分から /2013年4月まで 遺伝子組み換え関連情報(旧)





■企業

2015-05-01

 モンサント 農薬世界最大手のシンジェンタ買収に動く

 モンサントがシンジェンタの買収に動いているとブルームバーグが報じた。匿名の関係者の話として、数週間にわたり両者が協議したとしている。種苗と農薬で1位同士の「統合」は独禁法でご破算になる可能性があり、その点をシンジェンタが懸念しているとしている。両社ともコメントしていない。

 シンジェンタは世界最大の農薬メーカーで、モンサントは種子では世界最大で遺伝子組み換え作物では支配的な地位にある。モンサントによる買収が成功した場合のシェアは、種苗で約35%、農薬でも約30%となり、2つの分野で世界最大となる。

 モンサントは昨年にも、シンジェンタ買収に動いたとされた。予備交渉でモンサントは、買収価格400億ドルを提示したが、まとまらず立ち消えとなったという。このときモンサントは、本社をスイスに移すことを提案したとも報じられた。