トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|企業



 ※2014年11月分から /2013年4月まで 遺伝子組み換え関連情報(旧)





■企業

2015-06-05

 BSAF シンジェンタ買収を検討

 遺伝子組み換え種子最大手のモンサントの買収提案をけったシンジェンタを、今度は化学業界大手のBASFが買収を検討とロイターが伝えた。どちらが買収したとしても独禁法上の問題に抵触し事業分割となる。3社ともコメントなし。

 BASFはGM種子を手がけてはいるものの、規模は小さく、種苗メーカーのトップ10以下。モンサントのシンジェンタ買収提案拒否のとき、次の候補としてバイエルとともに名があがっていた。