トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|食品



 ※試行中です





■食品

2014-11-12

 厚労省:モンサントのGMスイートコーン2品種を承認

 厚労省は11月12日、モンサントの遺伝子組み換えスイートコーン2品種を食品として承認した。

 今回承認されたのは、モンサントの害虫抵抗性と除草剤ラウンドアップ(グリホサート)耐性遺伝子組み換えスイートコーンMON88017系統と、害虫抵抗性GMスイートコーンMON89034系統の2種類。

 今回承認の遺伝子組み換えスイートコーンは、いずれも生食が想定されている模様。ファミレスなど外食産業で使われた場合、表示義務がないため消費者にはまったく分からなくなる。消費者庁は業界の意向重視で、外食での表示には後ろ向きな姿勢も大きな問題。