トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|食品



 ※試行中です





■食品

2014-11-16

 マクドナルドはGMジャガイモを使わない

 米国のマクドナルドはこのほど、7日に承認されたばかりのシンプロットの低アクリルアミド遺伝子組み換えジャガイモを調達しない方針を明らかにした。シンプロットはマクドナルドの最大のジャガイモ供給業者でもある。

 9万人余りの署名で、この遺伝子組み換えジャガイモを使用しないように求めていたFood and Water Watchは、このマクドナルドの対応は反対運動にとって画期的なことであり、他のファストフードも続くよう求めた。 …

 マクドナルドの拒絶にもかかわらず、シンプロットは強気で、低アクリルアミド遺伝子組み換えジャガイモが消費者に受け入れられるとするも、販売計画は明らかにしていないという。日本ではまだ承認されていない。