トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|食品



 ※試行中です





■食品

2014-12-16

 厚労省:厚労省:モンサントのジカンバ耐性GM作物など3品種を承認

 厚労省は12月15日、モンサントなど3社の3種類の遺伝子組み換え作物を「食品として安全」として承認した。

 15日に承認されたGM作物は次の通り。

ダウの3種類の除草剤2,4−D、グリホサート、グルホシネート耐性GMダイズ44406

デュポンの除草剤グリホサート(ラウンドアップ)耐性GMナタネDP-073496-4

モンサントの除草剤ジカンバ及びグルホシネート耐性ワタMON88701

 モンサントのGMワタMON88701は、12月12日に米国農務省が最終的な環境影響評価を公表し、米国での商業栽培承認が近いとみられている。