有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|食品



 ※2014年11月分から /2013年4月まで 遺伝子組み換え関連情報(旧)





■食品

2015-06-02

 食品安全委員会 リマグレンの除草剤耐性GMトウモロコシ評価開始

 食品安全委員会は6月2日、リマグレンの除草剤グリホサート耐性遺伝子組み換えトウモロコシ・VCO-01981-5について、厚労省、農水省からの諮問を受け、専門調査会での審議を決めた。

 この除草剤耐性GMウモロコシ・VCO-01981-5は、13年8月に隔離圃場での試験栽培の承認を受け、14年6月から畜産草地研究所の隔離圃場で栽培試験が行われている。

 リマグレンはフランスに拠点を置く世界4位の種子企業。EUでの #遺伝子組み換え 作物栽培反対が大きな流れになり、フランスは実質的にGM栽培禁止されており、アフリカがターゲットではないか。