有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|昆虫



 ※2014年11月分から /2013年4月まで 遺伝子組み換え関連情報(旧)





■昆虫

2015-05-25

 農水省 GMカイコの隔離飼育を承認 群馬県蚕糸技術センター(前橋市)で

 農水省は5月25日、西部地資源研急所の開発した緑色蛍光タンパク質含む絹糸を作る遺伝子組み換えカイコについて、群馬県蚕糸技術センター(前橋市)での飼育を承認した。承認された飼育期間は2020年3月末まで。

 群馬県蚕糸技術センター(前橋市)でのGMカイコの飼育は、飼育管理手法の確立のための試験、大規模飼育における飼育者のトレーニングが目的としているとしている。将来の商業栽培への準備。