トップに戻る

有機農業ニュースクリップ 遺伝子組み換え関連情報|添加物



 ※試行中です





■添加物

2015-01-16

 厚労省:GM微生物利用添加物を高度精製品で承認

厚労省は1月15日、協和発酵バイオの遺伝子組み換え微生物AHD株を利用したL-ヒドロキシプロリンについて、高度精製品としてリストに掲載した。食品安全委員会が1月7日付で評価不要とする健康影響評価を決めていた。

このL-ヒドロキシプロリンは天然に存在するアミノ酸で、コラーゲンの主要な成分であり、コラーゲンの安定性を担っているとされる。コラーゲンサプリメントの原料として利用されそうだ。