最終更新日:2007年1月4日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年 15年 16年 17年
 18年

2007年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年1月

2007.01.04 No.401
■温暖化否定派に巨額の資金提供 非難されるエクソン

 米国の「憂慮する科学者同盟」(UCS:Union of Concerned Scientists)は1月3日、石油メジャーのエクソンモービルが、化石燃料の使用が地球温暖化の原因だとする説に反対する団体に約1600万ドル(約19億円)の資金提供をしていたとするレポートを発表した。

 この中でUCSは、こうしたやり方は、かつてタバコ産業が「タバコ肺がん原因説」の否定に使った手法であり、偽情報キャンペーンで混乱を招いていると批判している。エクソンは1998年から2005年までに43の反対派組織に約1600万ドルの資金を注ぎ込んだとしている。また同社は、議論の余地のない科学的な証拠にさえ不確かだと扱ったり、温暖化に関する米国政府の政策と政府内部の連絡を妨害するようにブッシュ政権に近づいた、と非難されている。この日、エクソンの株価はニューヨーク市場で2.5%下落した。

 ・Union of Concerned Scientists, 2007-1-3

 ・IPS, 2007-1-3  ・AP, 2007-1-3