最終更新日:2007年1月19日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年1月

2007.01.19 No.408
■米スターバックス GM成長ホルモン(rBGH)牛乳をやめる

 1月16日のロイターによれば、米国スターバックスは全社で、モンサント社の遺伝子組換え牛成長ホルモン(rBGH)を使用した牛乳の使用を全面的にやめると発表した。同社はすでに、ごく一部の店舗でrBGHを使用した牛乳の使用を停止している。今回の方針で全米約5千店で使用をやめることになる。

 ・Reuters, 2007-1-16

 rBGHをめぐって米国食品医薬品局(FDA)は「安全」との判断を示しているが、乳がんとの関連が指摘されたり多胎児の原因ではないかとの研究もある。rBGHは、カナダやEUでは使用禁止である。