最終更新日:2007年1月30日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年1月

2007.01.30 No.415
■中国産GM汚染米 味の素など5社製品回収へ

 1月30日の朝日新聞などによれば、中国産GM米の混入したビーフンを輸入した森井食品は1月30日、問題の中国産ビーフンを使用した製品を自主回収すると発表した。また丸美屋など4社も1月30日、中国産GM汚染米を原料としたビーフンを使用した製品の回収を発表した。グリコを除く味の素、丸美屋、加藤産業の3社は、いずれも「現時点で遺伝子組み換え米が混入している可能性を否定できない」からだとしている。

 味の素のサイトではこの件に関し、味の素としては「念のため、当社の米麺の原料米については、森井食品に対し遺伝子組換え米が使用されていないことを確認し、かつ中国国内での自主検査を義務づけ、全ての検査結果書類を入手した後、調達しておりました。」としている。味の素が、この自主検査をいつから行うように要求したかは触れられていないが、この通りだとすれば、森井食品サイドの自主検査が機能していなかったことになる。森井食品のサイトは混乱しており、30日21時現在、この件に関する発表は何もない。

 1月30日の読売新聞によれば、グリコの回収対象製品は医療機関向けに出荷している特殊な食品であるという。

 ・丸美屋, 2007-1-30  ・味の素, 2007-1-30  ・加藤産業  ・朝日新聞, 2007-1-30  ・読売新聞, 2007-1-30