最終更新日:2007年1月30日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年1月

2007.01.30 No.415
■遺伝子組み換え作物4品種を承認へ

 農水省は1月30日、遺伝子組換え作物4品種の第1種使用規定について意見募集を始めた。いずれも「食用又は飼料用に供するための使用、栽培、加工、保管、運搬及び廃棄並びにこれらに付随する行為」(ダイズは「栽培」を除く)としている。締め切りは3月1日。

 1.除草剤グリホサート耐性テンサイ
(改変cp4 epsps,Beta vulgarisL. subsp. vulgaris var. altissima)
(H7-1, OECD UI : KM-000H71-4)
 2.高オレイン酸ダイズ
(GmFad2-1, Glycine max (L.) Merr.)
(260-05, OECD UI : DD-026005-3)
 3.チョウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネーと耐性トウモロコシ
(改変Cry1Ab, pat, Zea mays subsp. mays (L.) Iltis)
( Bt11, OECD UI:SYN-BT011-1)
 4.除草剤グルホシネート耐性及び稔性回復性セイヨウナタネ
(改変bar, barstar, Brassica napus L.)
(RF3, OECD UI:ACS-BN003-6)

 ・農水省, 2007-1-30