最終更新日:2007年1月31日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年1月

2007.01.31 No.416
■中国は遺伝子組み換え米に注力するのか?

 1月29日のロイターは、中国の次のバイオテクノロジーの次の主要な研究対象が遺伝子組み換え米であると報じている。中国の遺伝子組み換え作物についての記事で、中国科学アカデミーのJikun Huang氏の発言として「中国は元の予算をさらに増やす計画があり、それは主として遺伝子組み換え米に使われるだろう」としている。

 中国は2005年にGM米の商業栽培を承認するかに見えたが、ブレーキをかけた。このときグリーンピースは、湖北省でのGM米の違法栽培を暴露した。詳しい説明はないものの、Huang氏は、北京政府はまだGM米に反対しているが、この2,3年でGM米の商業栽培を許可するとの希望的観測を述べている。

 ・REUTERS, 2007-1-29