最終更新日:2007年2月8日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年 15年 16年 17年
 18年

2007年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
2007.02.28 No.435
2007.02.26 No.434
2007.02.25 No.433
2007.02.23 No.432
2007.02.22 No.431
2007.02.21 No.430
2007.02.20 No.429
2007.02.17 No.428
2007.02.16 No.427
2007.02.15 No.426
2007.02.11 No.425
2007.02.08 No.424
2007.02.07 No.422
2007.02.06 No.421
2007.02.05 No.420
2007.02.04 No.419
2007.02.02 No.417
2007.01.31 No.416
2007.01.30 No.415
2007.01.29 No.414
2007.01.27 No.413
2007.01.26 No.412
2007.01.25 No.411
2007.01.24 No.410
2007.01.22 No.409
2007.01.19 No.408
2007.01.18 No.407
2007.01.17 No.406
2007.01.15 No.405
2007.01.12 No.404
2007.01.10 No.403
2007.01.05 No.402
2007.01.04 No.401
2007.01.03 No.400
2007.01.01 No.399
2007年2月

2007.02.08 No.424
■ジョゼ・ボベ 禁固4ヶ月の実刑判決 獄中立候補へ

 2月7日のAFPなどによれば、フランス大統領選に立候補を表明しているジョゼ・ボベに対し、フランス破棄院(最高裁)は7日、禁固4ヶ月の実刑判決を下したという。これは、2004年7月に南仏での遺伝子組み換えトウモロコシの廃棄行動に対して下されたもの。この判決により、フランス大統領選挙初の獄中立候補となる可能性が高くなった。

 裁判関係者によれば、別の裁判官による審理、あるいは法務大臣の決定により、4月から5月にかけての選挙戦中の収監を免れる可能性も残っているという。ジョゼ・ボベは「政治的信念で選挙キャンペーンをを続ける」と語ったという。フランス共産党から立候補を表明しているマリー・ジョージらのライバル候補からも、収監されるべきでないという支持を得ているという。

 ・AFP, 2007-2-7