最終更新日:2007年3月28日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年3月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2007.03.28 No.441
2007.03.27 No.440
2007.03.22 No.439
2007.03.13 No.438
2007.03.10 No.437
2007.03.09 No.436
2007.02.28 No.435
2007.02.26 No.434
2007.02.25 No.433
2007.02.23 No.432
2007.02.22 No.431
2007.02.21 No.430
2007.02.20 No.429
2007.02.17 No.428
2007.02.16 No.427
2007.02.15 No.426
2007.02.11 No.425
2007.02.08 No.424
2007.02.07 No.422
2007.02.06 No.421
2007.02.05 No.420
2007.02.04 No.419
2007.02.02 No.417
2007年3月

2007.03.28 No.441
■遺伝子組み換えギンドロを承認 初の遺伝子組み換え樹木

 農水省は3月22日付けで遺伝子組み換えギンドロの隔離圃場での栽培を承認した。遺伝子組み換え樹木では初のケース。この遺伝子組み換えギンドロは(独)林木育種センターが申請していたもので、茨城県日立市の同センターの隔離圃場で栽培される。期間は、2012年12月31日まで。

 申請書によれば、この遺伝子組み換えギンドロは、コウジカビ由来の遺伝子が組み込まれたもので、セルロース含量と比重が高いという特徴は、将来、パルプ原料として利用することを想定しているという。