最終更新日:2007年5月8日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2007.05.31 No.466
2007.05.28 No.465
2007.05.23 No.464
2007.05.22 No.463
2007.05.19 No.461
2007.05.19 No.460
2007.05.18 No.459
2007.05.15 No.458
2007.05.14 No.457
2007.05.12 No.456
2007.05.10 No.455
2007.05.09 No.454
2007.05.08 No.453
2007.05.07 No.452
2007.05.06 No.451
2007.05.05 No.450
2007.05.03 No.449
2007.05.02 No.448
2007.04.30 No.447
2007.04.26 No.446
2007.04.24 No.445
2007.04.06 No.444
2007.04.04 No.443
2007.04.03 No.442
2007年5月

2007.05.08 No.453
■遺伝子組み換えイネなどの説明会を開催 農業生物資源研究所など

 農業生物資源研究所は連休直前の4月27日、同研究所の隔離圃場で今年度に実施される遺伝子組み換えのイネとダイズの栽培試験についての一般説明会の開催を公表した。これによると、5月9日から12日にかけて午前と午後の計8回、各回10人程度の少人数で意見交換を行うとしている。事前申込みが必要。

 日時:5月9日(水)〜5月12日(土)
    午前の部:午前10:00〜12:00
    午後の部:午後 2:00〜 4:00
 会場:農業生物資源研究所(本部地区)

 ・農業生物資源研究所, 2007-4-27

また、畜産草地研究所は4月27日、同研究所で実施予定の遺伝子組み換えトウモロコシの栽培試験に関する説明会の開催を公表した。同研究所は、昨年度実施した遺伝子組み換えトウモロコシ2品種の栽培試験の結果の報告も行うとしている。この説明会も事前申込みが必要。

 日時:5月21日(月)13:30〜16:00
 場所:畜産草地研究所那須研究拠点第2会議室
    栃木県那須塩原市千本松768

 ・畜産草地研究所, 2007-4-27

 2つの研究所が申し合わせたように、それも連休前日に“ひっそり”と説明会の開催を公表した。農業生物資源研究所の説明会は、実質的に時間的な余裕のない公表であり、本当にきちんと説明しようとしているのか、多いに疑問である。本当は説明会などやりたくない、というのが本音ではないのか。きちんと説明責任を果たそうとするのであれば、十分な告知期間を取るのが当然であろう。