最終更新日:2007年6月9日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2007.06.26 No.479
2007.06.25 No.478
2007.06.24 No.477
2007.06.21 No.476
2007.06.20 No.475
2007.06.17 No.474
2007.06.13 No.473
2007.06.11 No.472
2007.06.10 No.471
2007.06.09 No.470
2007.06.08 No.469
2007.06.05 No.468
2007.06.03 No.467
2007.05.31 No.466
2007.05.28 No.465
2007.05.23 No.464
2007.05.22 No.463
2007.05.19 No.461
2007.05.19 No.460
2007.05.18 No.459
2007.05.15 No.458
2007.05.14 No.457
2007.05.12 No.456
2007.05.10 No.455
2007.05.09 No.454
2007.05.08 No.453
2007.05.07 No.452
2007.05.06 No.451
2007.05.05 No.450
2007.05.03 No.449
2007.05.02 No.448
2007年6月

2007.06.09 No.470
■ゴールデンライスの実用化は2011年? 年末から臨床試験を開始

 バイテク普及会は6月1日、フィリピンにおける遺伝子組み換えゴールデンライスが2011年に実用化される、とその開発状況を報じている。これは、5月21日に同会が開催したマスコミ関係者対象のメディアセミナー「フィリピンにおけるバイオテクノロジー」において明らかになったという。フィリピン農務省管轄のフィリピン稲研究所(PhilRice: Philippine Rice Reserch Institute)でゴールデンライス開発に携わっている講師のロードラ・ロメロ・アルデミタ博士は、2011年のゴールデンライス実用化に向けて、米国と中国でヒトによる臨床試験を2007年末までに実施すると説明したとしている。

 ・バイテク情報普及会, 2007-6-1