最終更新日:2007年6月25日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2007.06.26 No.479
2007.06.25 No.478
2007.06.24 No.477
2007.06.21 No.476
2007.06.20 No.475
2007.06.17 No.474
2007.06.13 No.473
2007.06.11 No.472
2007.06.10 No.471
2007.06.09 No.470
2007.06.08 No.469
2007.06.05 No.468
2007.06.03 No.467
2007.05.31 No.466
2007.05.28 No.465
2007.05.23 No.464
2007.05.22 No.463
2007.05.19 No.461
2007.05.19 No.460
2007.05.18 No.459
2007.05.15 No.458
2007.05.14 No.457
2007.05.12 No.456
2007.05.10 No.455
2007.05.09 No.454
2007.05.08 No.453
2007.05.07 No.452
2007.05.06 No.451
2007.05.05 No.450
2007.05.03 No.449
2007.05.02 No.448
2007年6月

2007.06.25 No.478
■滑り込みでセーフか
 シンジェンタ社GMトウモロコシMIR604

 食品安全委員会遺伝子組換え食品等専門調査会は6月18日、シンジェンタ社の遺伝子組み換えトウモロコシMIR604(商品名 Agrisure RW)について審査を終え、評価書(案)を食品安全委員会に報告することとなったという。この評価書(案)の詳細はまだ明らかになっていないが、おそらく安全であるとして承認手続きに入ると思われる。

 ・食品安全委員会, 2007-6-18

 このMIR604について、日欧での承認のないままシンジェンタ社は2007年3月から種子の販売、供給を開始していた。このMIR604の栽培開始について、生産者団体や輸出業者団体のみならず輸送業者までが、その花粉による汚染、流通段階での混入を危惧し、「スターリンクの影」が忍び寄ってきているという論調すら出ていた。

 ・Agriculture Online, 2007-5-22

 今回、専門調査会のハードルを越えたことから、滑り込みで、一昨年の未承認GMトウモロコシBt10の混入騒ぎのような事態にはならないだろう。専門調査会が、こうした事情を勘案して審査を急いだかは明らかではないが、急いだと見られても仕方がないだろう。