最終更新日:2007年9月28日
2007年
 08年 09年 10年 11年 12年
 13年 14年> 15年 16年 17年

2007年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2007.09.28 No.492
2007.09.24 No.491
2007.09.23 No.490
2007.08.29 No.489
2007.08.25 No.488
2007.08.24 No.487
2007.08.22 No.486
2007.08.19 No.485
2007.08.16 No.484
2007.08.14 No.483
2007.08.12 No.482
2007.08.06 No.481
2007年9月

2007.09.28 No.492
■バイエルのGMナタネで1500ヘクタールが汚染

 9月18日のCoalition against Bayer Dangers の発表によれば、バイエル・クロップサイエンス社の遺伝子組み換えナタネにより1500ヘクタールの汚染が明らかになったという。この汚染は、バイエル社の除草剤グルホシネート耐性のGMナタネが在来品種の種に混入していたもので、どのような経路で汚染されたかはわかっていないという。

 ドイツ政府環境当局は、この汚染された菜種を早急に廃棄すると決定したが、この汚染が数年間にわたって発見されなかった可能性があり、影響は広範囲に及ぶことがありえるという。

 米国では2006年8月、バイエル社の遺伝子組み換えの米によるGM汚染が発覚している。

 ・Coalition against Bayer Dangers, 2007-9-18