最終更新日:2013年6月28日
2013年6月

2013.06.28 No.564
[農薬]
■ネオニコ農薬とミツバチを考えるみつばち映画祭

 この7月15日、“ネオニコチノイドのない日本にするには、どうしたらよいのか”を映画3本で考える上映会が、東京・池袋で開かれる。その名も「みつばち映画祭」。主催は、ネオニコチノイド系農薬中止を求めるネットワーク。

 上映作品は、『ミツバチからのメッセージ』『太陽の女王』『ニコチン・ビー』の3本。これらの作品は、ミツバチと人々のかかわり、ミツバチへのネオニコなどの農薬の影響をテーマとした作品。一度の3作品の上映は初めてではないか。

 ・ネオニコチノイド系農薬中止を求めるネットワーク