最終更新日:2013年7月12日
2013年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 14年 15年 16年 17年

2013年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最近の記事
2017.10.19 No.860
2017.10.17 No.859
2017.10.16 No.858
2013年7月の記事
2013.07.30 No.573
2013.07.30 No.572
2013.07.29 No.571
2013.07.20 No.569
2013.07.18 No.568
2013.07.12 No.567
2013.07.10 No.566
2013.07.05 No.565
2013年6月の記事
2013.06.28 No.564
2013.06.26 No.563
2013.06.14 No.562
2013.06.13 No.561
2013.06.11 No.560
2013年7月

2013.07.12 No.567
■GM小麦:韓国は輸入再開に踏み切る
イメージ:小麦

 韓国はこのほど、モンサントの除草剤耐性遺伝子組み換え小麦の発見以来停止していた米国産WW小麦の輸入を再開した。米国小麦協会(USW)と全米小麦生産者協会(NAWG)は7月10日、韓国の輸入再開を歓迎するとする声明を出した。韓国は6月中旬に調査団を派遣していた。台湾も輸入再開しているという。

 ・U.S. Wheat Associates, 2013-7-10

 米国農務省はモンサントともに、遺伝子組み換え小麦の汚染ルートなどについて沈黙したまま。韓国はこのGM汚染の解明を待たず、輸入時の検査実施で再開した。日本の農水省も7月5日の検査結果公表以来“沈黙”している。林農水大臣は7月2日の記者会見で、「全容解明」を条件とはしていない。日本は、米国農務省の“安全宣言”で輸入を再開するのではないか。

 関連記事 No.565