最終更新日:2013年7月18日
2013年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 14年 15年 16年 17年

2013年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最近の記事
2017.06.21 No.823
2017.06.17 No.822
2017.06.15 No.821
2013年7月の記事
2013.07.30 No.573
2013.07.30 No.572
2013.07.29 No.571
2013.07.20 No.569
2013.07.18 No.568
2013.07.12 No.567
2013.07.10 No.566
2013.07.05 No.565
2013年6月の記事
2013.06.28 No.564
2013.06.26 No.563
2013.06.14 No.562
2013.06.13 No.561
2013.06.11 No.560
2013年7月

2013.07.18 No.568
■イタリア:GMトウモロコシ禁止へ セーフガード発動

 イタリア政府は7月12日、モンサントの遺伝子組み換えトウモロコシMON810についてセーフガードを発動し、イタリア国内における栽培禁止を決定、EU当局に通知した。この決定は18カ月限定。EUのセーフガードは、承認されている遺伝子組み換え作物などに対して、加盟国が提出した新たな証拠に基づき、欧州食品安全機関(EFSA)が審査中、一時的に制限や禁止できるというもの。新たな“証拠”は明らかにされていないが、イタリア農業省は生物多様性への悪影響を懸念しているという。

 イタリア最大の農民グループ Coldirettiによれば、最新の調査ではイタリア人のほぼ80%が禁止を支持しているという。こうした圧倒的な反対の中、一部の農家がこの6月に栽培を強行していた。イタリア政府の決定は、こうした栽培を危惧しての緊急的な措置のようだ。

 EU域内では2012年、スペインなど5カ国の約13万ヘクタールでGMトウモロコシ・MON810が栽培された。

 ・Reuters, 2013-5-12  ・Epoch Times, 2013-5-15