最終更新日:2013年10月9日
2013年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 14年 15年 16年 17年

2013年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
最近の記事
2017.06.27 No.827
2017.06.25 No.826
2017.06.24 No.825
2013年10月の記事
2013.10.20 No.588
2013.10.17 No.587
2013.10.11 No.586
2013.10.09 No.585
2013.10.08 No.584
2013.10.05 No.583
2013年9月の記事
2013.09.29 No.582
2013.09.27 No.580
2013.09.24 No.579
2013年10月

2013.10.09 No.585
■食品安全委員会:GM微生物由来添加物は評価不要

 食品安全委員会は9月30日、DSM社(オランダ)の遺伝子組み換え微生物利用の添加物アスパラギナーゼについて、組み込み遺伝子が同一種に属する微生物のDNAのみであり、評価の必要がないものとの判断を決定した。

 今回のアスパラキナーゼのように組み込み遺伝子が同一種のみ(セルフクローニング)のほか、遺伝子構成が自然界に存在する微生物と同じ(ナチュラルオカレンス)、高度精製品と判断された場合は評価不要となっている。厚労省は、これらのケースを申請そのものを不要にしようとしている。

 ・食品安全委員会, 2013-9