最終更新日:2014年1月31日
2014年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 15年 16年 17年

2014年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
2017.08.15 No.844
2017.08.12 No.843
2017.08.10 No.842
2014年1月の記事
2014.01.31 No.605
2014.01.29 No.604
2014.01.27 No.602,603
2014.01.26 No.601
2014.01.22 No.600
2014.01.11 No.599
2014.01.09 No.598
2014.01.04 No.597
2013年12月の記事
2013.12.28 No.596
2013.12.28 No.595
2013.12.28 No.594
2013.12.28 No.593
2014年1月

2014.01.31 No.605
■企画展「カメムシだらけにしたろかー!」
アオクサカメムシ
  アオクサカメムシzoom

 これは、ぜひ行ってみたい企画展だ。伊丹市昆虫館がカメムシに特化した企画展を1月22日から始めた。日本人は、圧倒的にカメムシが嫌いみたいだ。カメムシについてのアンケートで、回答396件のうち「好き」が1件だけであったということからも明らかで、周囲を見ても好きだという人はほとんどいない。企画展では、日本のカメムシ全55科をそれぞれ1種1個体以上を展示。全科を集めた展示は日本初という。生きたカメムシも13種200個体以上を展示している。「におい体験コーナー」も併設。プレス資料の見出しは、「帰る頃には「もっとカメムシだらけにしてください!」と言うことになるでしょう。(担当談)」と、学芸員のセンスが光っている。3月31日まで。

 ・伊丹市昆虫館

 ちなみにこの伊丹市昆虫館、2009年にゴキブリの企画展を開催していて、日本展示学界の学会賞を受賞している。旭川動物園が展示で脚光を浴びて観客数が増えたことと同じような、担当者のセンスと企画力が光っているように思う。

 ・伊丹市昆虫館