最終更新日:2014年2月14日
2014年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 15年 16年 17年

2014年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728
最近の記事
2017.04.30 No.797
2017.04.29 No.796
2017.04.28 No.795
2014年2月の記事
2014.02.25 No.612
2014.02.17 No.611
2014.02.14 No.610
2014.02.12 No.609
2014.02.11 No.608
2014.02.10 No.607
2014.02.02 No.606
2014年1月の記事
2014.01.31 No.605
2014.01.29 No.604
2014.01.27 No.602,603
2014.01.26 No.601
2014.01.22 No.600
2014.01.11 No.599
2014.01.09 No.598
2014.01.04 No.597
2013年12月の記事
2013.12.28 No.596
2013.12.28 No.595
2013.12.28 No.594
2013.12.28 No.593
2014年2月

2014.02.14 No.610
■厚労省:新たにモンサントのGMダイズを承認
イメージ:ダイズ

 厚労省は2月12日、モンサント申請の除草剤ジカンバとグリホサートに各々耐性のある2種類の遺伝子組み換えダイズの掛け合わせ品種を承認した。これにより食品として承認されたGM作物は288品種となる。

 このモンサントの除草剤耐性GM大豆は、どちらの親品種もすでに承認されているとして、食品安全委員会は1月7日に「改めて安全性の確認を必要とするものではない」としていたもの。

 ・厚労省, 2014-2-12  ・食品安全委員会, 2013-12

 ●GM微生物由来の添加物も承認

 厚労省は2月12日付けで、日本食品化工の遺伝子組み換え微生物由来の添加物である DTS1451(pHYT2G)株を利用して生産されたシクロデキストリングルカノトランスフェラーゼ1品種を承認した。これにより承認されたGM添加物は17品種となる。この添加物も、食品安全委員会が1月7日付けで「ヒトの健康を損なうおそれはない」との判断を下していた。

 ・厚労省, 2014-2-12  ・食品安全委員会, 2014-1-7