トップに戻る
最終更新日:2014年11月18日
2014年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 15年 16年 17年
 18年

2014年11月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2014年11月の記事
2014.11.20 No.642
2014.11.18 No.641
2014.11.12 No.640
2014.11.07 No.639
2014年10月の記事
2014.10.31 No.638
2014.10.25 No.637
2014.10.24 No.636
2014.10.22 No.635
2014.10.21 No.634
2014.10.12 No.633
2014.10.06 No.632
2014年11月

2014.11.20 No.642
■栽培を限定されるダウの2,4−D耐性GM品種
 中国のGM懸念が大きく影響

 ダウ・アグロサイエンスはこのほど、米国で承認されたばかりの2,4−D耐性コーンと大豆の遺伝子組み換え種子の販売を少数の農家に限定する方針を明らかにした、とロイターが報じた。ダウは、除草剤2,4−D耐性品種が国内、あるいは国際的な穀物市場での混入を防ぐためだとしている。ダウの販売制限の方針に、全米コーン生産者協会(NCGA:National Corn Growers Association)は、歓迎の声明を出したという。


■農水省:ダウの2,4−D耐性ダイズを承認

 農水省は11月6日、カルタヘナ法により、ダウ・ケミカルの除草剤2,4−Dとグルホシネートに耐性の遺伝子組み換えダイズ68416系統を承認した。このGMダイズ68416系統は10月、食品としても飼料としても相次いで承認されている。米国での承認を待っていたかのようなタイミングで承認された。


■輸入パパイヤから未承認GMパパイヤ 今年6件目

 厚労省は11月20日、中国から輸入された冷凍パパイヤから未承認の遺伝子組み換えパパイヤ(PRSV-YK)を検出したと公表した。通関時の自主検査で見つかったもので、業者には全量廃棄、積戻しが指示された。


2014.11.18 No.641
■GM表示法:スターバックへボイコットの圧力

 シンガーソングライターにしてミュージシャンのニール・ヤングは11月9日、「GOODBYE STARBUCKS!」とスターバックスのボイコットを呼びかけた。今年5月、米国バーモント州は遺伝子組み換え食品の義務的な表示法を制定し2016年7月から実施されることになったが、制定に反対してきた全米食品製造者協会(GMA:Grocery Manufacturers Association)などの大手食品業界は今年6月、GM表示法の差し止め訴訟を起こしていた。


■米マクドナルド:GMジャガイモは使わない

 米国のマクドナルドはこのほど、11月7日に承認されたばかりのシンプロットの低アクリルアミド遺伝子組み換えジャガイモを調達しない方針を明らかにした。同社は、現在の調達計画にシンプロットのGMジャガイモはなく、将来的な調達計画を変更する予定もないとしている。シンプロットは、マクドナルドの最大のジャガイモ供給業者でもある。


2014.11.12 No.640
■ポテトチップ用GMジャガイモ 米国で栽培規制撤廃
イメージ:フライドポテト

 米国農務省動植物検疫局(APHIS)は11月7日、シンプロット社の遺伝子組み換えジャガイモの栽培規制を撤廃したと発表した。ポテトチップ向けに開発された、このシンプロット社のGMジャガイモは、高温での加熱処理の際に生成されるアクリルアミドを低減し、同時に収穫時の打撃によって生ずる黒斑も少なくできるとしている。組み込んだ外部遺伝子により、本来の遺伝子の発言を抑制するRNA干渉という遺伝子サイレンシング技術により開発されたもの。


■厚労省:モンサントのGMスイートコーン2品種を承認
イメージ:スイートコーン

 厚労省は11月12日、モンサントの2種類の遺伝子組み換えスイートコーンを安全なGM食品として承認した。今回承認されたのは、いずれもモンサントの害虫抵抗性と除草剤グリホサート(ラウンドアップ)に耐性のあるGMスイートコーン・MON88017系統と、害虫抵抗性GMスイートコーン・MON89034系統の2種類。


2014.11.07 No.639
■米国GM住民投票:一部で栽培禁止条例成立
 GM表示は僅差で敗退

 オバマ民主党の大敗となった米国中間選挙の影で、遺伝子組み換えについて、注目すべきいくつかの住民投票が同時に実施された。2州で行われた遺伝子組み換え(GM)食品の義務的表示の住民投票は、オレゴン州(Measure 92)は僅差で、コロラド州(Prop 105)は大差で成立しなかった。モンサントを先頭とする、GM表示に反対する企業連合の圧倒的な資金力の壁を超えられなかった。

カテゴリー
よく読まれている記事