トップに戻る
最終更新日:2015年03月07日
2015年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 16年 17年

2015年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
最近の記事
2017.06.21 No.823
2017.06.17 No.822
2017.06.15 No.821
2015年3月の記事
2015.03.29 No.655
2015.03.28 No.654
2015.03.26 No.653
2015.03.21 No.652
2015.03.07 No.651
2015.03.04 No.650
2015年2月の記事
2015.02.25 No.649
2014年12月の記事
2014.12.27 No.647
2014.12.25 No.646
2014.12.20 No.645
2014.12.06 No.644
2014.12.05 No.643
2015年3月

2015.03.07 No.651
■未承認GM米を検出 中国産ビーフンに回収命令

 兵庫県は2月24日、未承認の遺伝子組み換え米(Bt63)が検出された輸入ビーフンの回収を命令したと発表した。このビーフンは、フランチャイズで「業務スーパー」展開する(株)神戸物産が輸入し販売したもので、1234カートンが対象だとしている。

 神戸物産は24日、この未承認GM米(Bt63)が見つかったビーフン「江西米粉」の回収を発表し、同社への連絡、返品を求めている。

 中国では公式にはGM米の商業栽培は認められていない。しかし、今回検出されたBt63は、開発した研究所から周辺農家に流出したとされ、広く栽培されていると見られている。中国農業部は今年2月の中央1号文書を公表した際の会見で、違法なGM作物栽培は罰せられると述べているが、根絶はかなり難しいのではないか。

 このGM米で汚染された中国産の米やビーフンなどの加工食品が、日本や欧州で広く見つかり問題となっている。日本では、2006年以来、何度も見つかっている。今回明らかになったGM汚染は2011年以来となる。

 ・兵庫県, 2015-2-24
 ・神戸物産, 2015-2-24
【関連資料】