トップに戻る
最終更新日:2015年04月06日
2015年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 16年 17年

2015年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
最近の記事
2017.05.27 No.813
2017.05.26 No.812
2017.05.25 No.811
2015年4月の記事
2015.04.26 No.663
2015.04.23 No.662
2015.04.18 No.661
2015.04.15 No.660
2015.04.12 No.659
2015.04.09 No.658
2015.04.08 No.657
2015.04.06 No.656
2015年3月の記事
2015.03.29 No.655
2015.03.28 No.654
2015.03.26 No.653
2015.03.21 No.652
2015.03.07 No.651
2015.03.04 No.650
2015年2月の記事
2015.02.25 No.649
2015年4月

2015.04.06 No.656
[農薬]
■規制強化の流れに逆行する農薬行政
 新たにネオニコ系11剤を登録 「予防原則」は否定
厚労省

 EUはネオニコ系3農薬の一時停止を実施に移し、米国でも新たな登録を凍結するなどネオニコ系農薬の規制を強化している。その一方で、日本は新たなネオニコ系農薬を承認し、残留農薬基準値を緩和しようとしている。

 ● 14年度 ネオニコ系11剤を登録

 農水省は、新たなネオニコ系農薬の登録を続けている。近くは15年1月、住友化学のクロチアニジン系の農薬3剤などを登録した。2014年度には2月までに、合計11剤のネオニコ系農薬を承認している。

 ◆2014年度に承認されたネオニコ系農薬
農  薬 承認数
イミダクロプリド系 3
ジノテフラン 1
クロチアニジン系 7

 ・農協新聞, 2015-1-27
 ● 「予防原則」を否定 残留基準値緩和一直線の厚労省

 厚労省は一昨年、ネオニコ系農薬の一つクロチアニジンの暫定基準値を大幅に緩和しようとしたが、約1600件の反対意見が寄せられた。厚労省は、新たに急性参照用量(ARfD:一日以内もしくは一時的に、ある農薬を大量に摂取した場合のヒトの健康に及ぼす影響評価指標)を追加設定し、残留基準値を「見直し」た。

 しかし、新たに提示された残留基準値は、一昨年の案よりいっそう緩いものとなった。反農薬東京グループのまとめでは、前回問題となった40ppmまで緩和されるホウレンソウがそのまま据え置きとなったばかりか、16品目の基準値がさらに緩和された。厚労省は15年1月、この大幅に緩和された「見直し」案で意見募集を実施している。

 ・反農薬東京グループ

 こうした農薬の残留基準値の設定は、人の健康影響や生物への影響を考慮し、厚労省などが自ら行っているわけではない。農薬メーカーが試験データとともに、基準値をここまでにしてほしいと申請し、そのデータを下に「妥当性」が審査され決定されている。一昨年、問題となったホウレンソウの基準値を40ppmまで緩和する件も、住友化学の申請によるものだ。

 ネオニコ農薬反対のキャンペーンを展開してきたグリーンピースや反農薬東京グループ、ネオニコネットなどは3月31日、厚労省に対して、ネオニコ系農薬の残留基準を緩和しないように求める署名を提出し、要請・交渉を行った。

 グリーンピースによれば、この交渉の中で厚労省の担当者は、パブコメの意見は「科学的」な意見を参考にしたという。また、複数農薬の摂取による影響は「調査しきれなくてわからないから、考慮していない」と回答している。

 農薬摂取量を少なくすべきではないかとの質問には、「日本の農薬の使用が多いことは承知しているが、「科学的に」得られた情報で残留基準値におさまっていれば安全と考えており、最小化すべきとは特に考えない」と回答したという。

 こうした厚労省の立場は、EUのような、人の健康影響を未然に防止しようとする予防原則の立場に立つことを拒否していると言わざるを得ない。

 ・グリーンピース, 2015-4-2

 世界的にはネオニコ系農薬の規制が強化される一方、その流れに逆行する日本の農薬行政は、農薬メーカーの政権与党自民党への政治献金で左右されているとは思いたくないが、その額に驚く。総務省が公表している2013年度の政治資金収支報告書によれば、住友化学は3600万円を、自民党の政治資金の窓口である国民政治協会に献金している。公表されている農薬工業会正会員企業3社の国民政治協会への献金の中でも頭抜けて多い住友化学の献金は、トヨタ自動車にはおよばないものの、日立以上の金額だ。

 ◆農薬工業会正会員企業の国民政治協会への献金額
企 業 献金額[万円]
クミアイ化学 16
信越化学工業 12
住友化学 3600
 ・総務省
 ◆ネオニコ系農薬:開発メーカー
農薬名 開発企業
アセタミプリド 日本曹達
イミダクロプリド 日本特殊農薬製造
(現 バイエルクロップサンス)
クロチアニジン バイエル・武田薬品工業
(現 住化武田農薬)
ジノテフラン 三井化学
チアクロプリド バイエル
チアメトキサム シンジェンタ
ニテンピラム 武田薬品工業(現 住化武田農薬)
【関連記事】