最終更新日:2015年06月24日
2015年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 16年 17年

2015年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最近の記事
2017.12.17 No.872
2017.12.09 No.870
2017.12.01 No.869
2015年6月の記事
2015.06.24 No.675
2015.06.23 No.674
2015年5月の記事
2015.05.30 No.673
2015.05.29 No.672
2015.05.25 No.671
2015.05.24 No.670
2015.05.22 No.669
2015.05.19 No.668
2015.05.17 No.667
2015.05.14 No.666
2015.05.06 No.665
2015.05.04 No.664
2015年4月の記事
2015.04.26 No.663
2015.04.23 No.662
2015.04.18 No.661
2015.04.15 No.660
2015.04.12 No.659
2015.04.09 No.658
2015.04.08 No.657
2015.04.06 No.656
2015年6月

2015.06.24 No.675
■フランス:クラゲの遺伝子を組み込んだGMラム肉が流通

 フランス国立農業研究所(INRA)の遺伝子組み換えヒツジが昨年8月、パリで売られて消費されていたことが明るみになった。このGMヒツジは、クラゲの緑色蛍光タンパク質の遺伝子を組み込んだもの。GM母ヒツジから生まれた子ヒツジを、不満をを持った職員が故意に流出させたという。昨年11月、内部告発で判明していた。

 このGMヒツジは、移植医療研究用に開発されたもののようだ。流出し、販売されたGMラムによる健康影響について、INRAは健康リスクはないと語ったという。このようなGM食肉の販売はフランスでは違法で、司法当局が調査を始めているという。

 ・EuroNews, 2015-6-24  ・AFP, 2015-6-24
カテゴリー
よく読まれている記事