最終更新日:2015年9月22日
2015年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 16年 17年

2015年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
最近の記事
2017.10.19 No.860
2017.10.17 No.859
2017.10.16 No.858
2015年9月の記事
2015.09.23 No.688
2015.09.22 No.687
2015.09.12 No.686
2015.09.11 No.685
2015.09.07 No.684
2015年8月の記事
2015.08.30 No.683
2015.08.27 No.682
2015.08.10 No.681
2015年7月の記事
2015.07.31 No.679
2015.07.15 No.678
2015.07.08 No.677
2015.07.07 No.676
2015年9月

2015.09.22 No.687
■フランス GM栽培栽培規制を強化
イメージ:トウモロコシ

 フランスは9月17日、加盟国に遺伝子組み換え作物(GM)の栽培規制を委ねるとするEUの新しいGM規制制度を使い、GMトウモロコシの栽培禁止を決め、EUに通告した。

栽培禁止となるGMトウモロコシは、モンサントのMON810のほか、パイオニアの1507などの栽培承認待ちの9品種が含まれるとしている。これにより、今後、これらの品種がEUで承認されても、フランスでは栽培が禁止されることになる。

 EUでは、新しいEU指令に基づき、すでにギリシャとラトビアとが遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を通告し、ドイツも8月に禁止を表明している。英国ではスコットランドがGM作物栽培禁止を明らかにしている。

 ・Reuters, 2015-9-17
カテゴリー
よく読まれている記事