最終更新日:2016年07月09日
2016年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 17年

2016年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
最近の記事
2017.04.18 No.792
2017.04.15 No.791
2017.04.14 No.790
2016年7月の記事
2016.07.31 No.718
2016.07.30 No.717
2016.07.27 No.716
2016.07.17 No.715
2016.07.13 No.714
2016.07.09 No.713
2016.07.08 No.712
2016.07.07 No.711
2016年6月の記事
2016.06.30 No.710
2016.06.23 No.709
2016.06.21 No.708
2016.06.18 No.707
2016.06.17 No.706
2016.06.07 No.705
2016.06.01 No.704
2016年5月の記事
2016.05.31 No.703
2016.05.28 No.702
2016.05.22 No.701
2016.05.21 No.700
2016.05.20 No.699
2016年7月

2016.07.09 No.713
■米国上院 「GM食品非表示」法案を可決

 米国上院は7月7日、多くの市民団体、消費者団体が反対する遺伝子組み換え食品表示法案を63対30で可決した。今後、下院で審議されるが、ロイターは通過確実とし、APは不確実と報じている。

 この法案は、バーモント州で始まった義務的GM食品表示を、実質的に制限するもので、バーコードやホームページの記載でもOKとするもの。食品安全センターは「GMO非表示」法案であると非難している。

 この法案は、文言が曖昧で、いくつかのGM食品が除外される可能性があると指摘されている。コメントを求められた米国食品医薬品局(FDA)は6月27日付けで、法案は多くのGM食品を表示対象から除外していると指摘した。具体的な規則は農務省が担当することになっていて、GM企業に有利なような実施細則が決められる可能性が懸念されているという。

 ・Reuters, 2016-7-7  ・Center for Food Safety