最終更新日:2016年07月31日
2016年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 17年

2016年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
最近の記事
2017.11.19 No.865
2017.11.08 No.864
2017.10.27 No.863
2016年7月の記事
2016.07.31 No.718
2016.07.30 No.717
2016.07.27 No.716
2016.07.17 No.715
2016.07.13 No.714
2016.07.09 No.713
2016.07.08 No.712
2016.07.07 No.711
2016年6月の記事
2016.06.30 No.710
2016.06.23 No.709
2016.06.21 No.708
2016.06.18 No.707
2016.06.17 No.706
2016.06.07 No.705
2016.06.01 No.704
2016年5月の記事
2016.05.31 No.703
2016.05.28 No.702
2016.05.22 No.701
2016.05.21 No.700
2016.05.20 No.699
2016年7月

2016.07.31 No.718
■オバマ 「GMO非表示法案」に署名 2年以内に施行へ

 米国オバマ大統領は7月29日、遺伝子組み換え食品表示法案に署名し、発効することになった。これにより、2年以内の米国農務省の施行規則の制定後、米国一律のGM表示が施行される。この法律は、「genetically modified」と明記しなくても、詳細を記載したウェブページのQRコード(二次元バーコード)でもOKとするもので、実際は「GMO食品非表示法」だと非難されていた。この法律はまた、7月1日より施行されたバーモント州のGM食品表示州法を実質的に骨抜きにするもので、大手食品メーカーからは歓迎されている。

 このオバマの署名に対して、米国民の低所得者、マイノリティ、老人など1億人以上を差別するものと非難する声明を29日に発表した。声明はまた、この法律が何を食べているのかを知る権利を侵害していると非難した。

 ・AP, 2016-7-29  ・Center for Food Safety, 2016-7-29

 日本でも今後、「スマート」と称して、このような直接的な表示を回避する食品表示が多くなっていくのではないか。現状でも不十分な食品表示が、より一層、情報を隠蔽するものになることが懸念される。

【関連記事】
カテゴリー
よく読まれている記事