最終更新日:2016年08月29日
2016年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 17年

2016年8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

Warning: readfile(http://organic-newsclip.info/gmo.txt) [function.readfile]: failed to open stream: HTTP request failed! in /home/users/0/lolipop.jp-dp30219460/web/log/2016/16080735-1.html on line 77
最近の記事
2017.09.22 No.846
2017.08.15 No.844
2017.08.12 No.843
2016年8月の記事
2016.08.31 No.737
2016.08.30 No.736
2016.08.29 No.735
2016.08.28 No.734
2016.08.26 No.733
2016.08.22 No.732
2016.08.20 No.731
2016.08.19 No.730
2016.08.17 No.729
2016.08.16 No.728
2016.08.15 No.727
2016.08.14 No.726
2016.08.13 No.725
2016.08.12 No.724
2016.08.11 No.723
2016.08.09 No.722
2016.08.06 No.721
2016.08.05 No.720
2016.08.03 No.719
2016年7月の記事
2016.07.31 No.718
2016.07.30 No.717
2016.07.27 No.716
2016.07.17 No.715
2016.07.13 No.714
2016.07.09 No.713
2016.07.08 No.712
2016.07.07 No.711
2016年6月の記事
2016.06.30 No.710
2016.06.23 No.709
2016.06.21 No.708
2016.06.18 No.707
2016.06.17 No.706
2016.06.07 No.705
2016.06.01 No.704
2016年8月

2016.08.29 No.735
[農薬]
■イタリア グリホサート一部使用禁止
26979619191_efbc4f1a20_z.jpg
店頭のラウンドアップのラベル張替運動を展開 via Global Justice Now on Flickr

 欧州農薬行動ネットワーク(PAN Europe)の声明によれば、イタリア保健省はこのほど、グリホサートに対する使用規制を発表した。公園や市街地、学校、医療施設などにおけるグリホサートの使用を禁止し、あわせて農業における収穫前の散布(乾燥化)も禁止したという。欧州農薬行動ネットワークは8月23日、イタリア保健省の決定を歓迎するとの声明を出した。

 EU委員会は6月、グリホサートの暫定的な登録更新の提案に伴い、公園などでの使用の最小化、収穫前の使用制限などを加盟国に求めていた。

  • 補助剤ポリエトキシ化牛脂アミンの禁止
  • 公共の公園や遊び場、園地での使用の最小化
  • 収穫前の使用の最小化

 EU委員会の登録延長決定の後、マルタはグリホサートの使用禁止を決めていた。イタリア保健省の規制は、マルタの禁止に続くもの。イタリアは、グリホサートの登録延長に関するEU委員会での投票では棄権していた。

 ・PAN Europe, 2016-8-23  ・European Commission, 2016-6-1

 欧州では、ラウンドアップの主成分であるグリホサートの使用に反対する動きが強くなっている。農薬登録延長反対のウェブ署名は200万人を超えたという。EU委員会の農薬登録延長の提案は、3度にわたって特定多数を得られなかった。欧州や米国の一部の自治体では、グリホサートの公共用地での使用規制が実施され、販売をやめるホームセンターも出てきている。

【関連記事】