最終更新日:2017年2月7日
2017年

8月
9月
10月
11月
12月

 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年

2017年2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
最近の記事
2017.07.20 No.836
2017.07.18 No.835
2017.07.15 No.834
2017年2月の記事
2017.02.28 No.770
2017.02.25 No.769
2017.02.24 No.768
2017.02.17 No.767
2017.02.13 No.766
2017.02.10 No.765
2017.02.07 No.764
2017.02.06 No.763
2017.02.05 No.762
2017.02.04 No.761
2017.02.03 No.760
2017.02.02 No.759
2017年1月の記事
2017.01.30 No.758
2017.01.26 No.757
2017.01.25 No.756
2017.01.21 No.755
2017.01.20 No.754
2017.01.19 No.753
2016年12月の記事
2016.12.01 No.752
2017年2月

2017.02.07 No.764
■成長続くEUの有機農業
161203_EUーOrganicMark_s.jpg
EU有機認証マーク

 EU委員会の発表によれば、EU域内の有機農業は有機需要の高まりに伴い、圃場面積、登録農家数ともに大きく増えているという。EU28か国の認証有機圃場は、2015年には1100万ヘクタールに達し、2010年からの5年間で約200万ヘクタール、約21%増えた。有機圃場面積はEU域内の圃場の約6%を占める。また有機農家は、前年比5.5%増の27万人余りとなったという。15年度末、日本の認証有機圃場は約1万ヘクタールで、圃場全体の約0.2%ほどにすぎない。EUの有機農業の大きさは、日本の約1千倍。欧州の有機農業の大きさがよく分かる。

EU-OrganicAreaRateMap_m.jpg
   画面クリックで拡大

 ・EU, 2016-10-25

 2010年からの5年で、オランダ(1800ヘクタール、4%減)と英国(20万ヘクタール、29%減)を除き、有機圃場面積は増加している。英国とは対照的に、フランスは51万ヘクタール、イタリアが38万ヘクタール、スペインが35万へクタール増加した。増加率でみると、ブルガリアとクロアチアが3.6倍に急増している。その結果、スペイン、イタリア、フランス、ドイツのトップ4か国で、EUの有機圃場の53%を占めている。

EU-OrganicArea_2015_m.jpg
   画面クリックで拡大
EU-OrganicArea_rate_2015_m.jpg
   画面クリックで拡大

 国別の有機圃場比率では、オーストリアの20%を先頭に、スウェーデンなど6カ国が10%を超えている。

 EU委員会の発表では市場規模には触れられていないが、スイス有機農業研究所(FiBL)と国際有機農業運動連盟(IFOAM)による統計(2016年版)によれば、2014年のEUの有機食品の売上高は239億ユーロ(約3兆円)。米国の270億ユーロ(約3兆4千億円)にほぼ匹敵する規模となっている。また、2010年から14年にかけて年平均8%の割合で急成長している。

EU-OrganicSale_2004-2014_m.jpg
   画面クリックで拡大

 ・FiBL、2016-4
【関連記事】
カテゴリー
よく読まれている記事