最終更新日:2017年6月17日
2017年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
最近の記事
2017.10.19 No.860
2017.10.17 No.859
2017.10.16 No.858
2017年6月の記事
2017.06.27 No.827
2017.06.25 No.826
2017.06.24 No.825
2017.06.22 No.824
2017.06.21 No.823
2017.06.17 No.822
2017.06.15 No.821
2017.06.13 No.820
2017.06.04 No.818
2017.06.03 No.817
2017.06.01 No.816
2017年5月の記事
2017.05.31 No.815
2017.05.29 No.814
2017.05.27 No.813
2017.05.26 No.812
2017.05.25 No.811
2017.05.24 No.810
2017.05.19 No.809
2017.05.18 No.808
2017.05.17 No.807
2017.05.13 No.806
2017.05.11 No.805
2017.05.10 No.804
2017.05.10 No.803
2017.05.10 No.803
2017.05.08 No.802
2017.05.07 No.801
2017.05.04 No.800
2017.05.02 No.799
2017.05.01 No.798
2017年6月

2017.06.17 No.822
■米アマゾン 有機スーパー大手ホールフーズを買収
Whole_Foods___s.jpg / Flickr
WholeFoods / E.Barnes / Flickr

 米国の有機食品を中心にしたスーパー大手のホールフーズは6月16日、米ネット通販大手のアマゾンに137億ドル(1兆5千億円)で買収されると発表した。買収したアマゾンのジェフ・ベゾスCEOは、「何百万人もの人々がホール・フーズが好きだ。最高の自然食品と有機食品を提供している。それを続けて欲しい」とコメントしたという。

 ・Whole Foods Market, 2017-6-16  ・Reuters, 2017-6-16

 米国では有機セクターが成長産業となっている。有機農産物・食品や、化粧品など関連製品を含む売上は、すでに400億ドルを超える。年10%以上の成長が続いていて、陰りはみられない。ホール・フーズは、米国、カナダ、英国に460店を展開し、有機食品を中心に売上高は160億ドルに達している。アマゾンのホール・フーズ買収は、こうした米国の有機セクターの成長を象徴しているといえる。

 しかし、こうした有機セクターの成長には、米国内の供給が追いついていない状況がある。遺伝子組み換え農産物を輸出する一方で、数千億円規模の有機農産物を輸入しているという。有機農産物の換金作物化が進んでいるともいえる。NAFTA(北米自由貿易協定)により、安い遺伝子組み換えトウモロコシが輸出されたメキシコでは、数百万人の農民が離農せざるを得ない状況に追い込まれ、一部は米国へ不法入国しているともみられている。米国の有機セクターの成長は、一面ではメキシコなどを踏み台にしたものともいえるだろう。


カテゴリー
よく読まれている記事