最終更新日:2018年6月2日
2018年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近の記事
2018.11.28 No.973
2018.10.23 No.972
2018.10.08 No.971
2018年6月の記事
2018.06.29 No.936
2018.06.25 No.935
2018.06.24 No.934
2018.06.22 No.933
2018.06.16 No.932
2018.06.11 No.931
2018.06.08 No.930
2018.06.07 No.929
2018.06.04 No.928
2018.06.03 No.927
2018.06.02 No.926
2018.06.01 No.924
2018年5月の記事
2018.05.31 No.923
2018.05.30 No.922
2018.05.17 No.921
2018.05.14 No.920
2018.05.06 No.919
2018.05.03 No.918
2018年6月

2018.06.02 No.926
■農水省 GM飼料2品種を承認 

 農水省は6月1日付で、シンジェンタの除草剤耐性などの遺伝子組み換えトウモロコシ2品種を飼料として承認し官報に掲載した。これにより承認済みのGM飼料用トウモロコシは29品種、大豆などを含むGM飼料としては90品種となる。どちらも食品安全委員会が「当該飼料を摂取した家畜に由来する畜産物について安全上の問題はない」とする健康影響評価を決めている。

 今回、GM飼料として承認されたのは、いずれもシンジェンタ社の次の遺伝子組み換えトウモロコシ。

  • 除草及剤グリホサート及びグルホシネート耐性トウモロコシMZHG0JG系統
  • コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシMZIR098系統
 ●承認済みのGM飼料
品 目 品種数
ナタネ 17
トウモロコシ 29
大豆 18
わた 19
テンサイ
アルファルファ
じゃがいも
合  計 90
 ・農林水産消費安全技術センター

 MZHG0JG系統は2017年8月に、MZIR098系統は2017年12月に厚労省が遺伝子組み換え食品として承認している。

 ・食品安全委員会, 2017-7  ・食品安全委員会, 2017-11
カテゴリー
よく読まれている記事