最終更新日:2018年8月16日
2018年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年

2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
最近の記事
2018.10.23 No.972
2018.10.08 No.971
2018.10.07 No.970
2018年8月の記事
2018.08.31 No.965
2018.08.22 No.963
2018.08.17 No.962
2018.08.16 No.961
2018.08.12 No.960
2018.08.11 No.959
2018.08.08 No.958
2018.08.06 No.957
2018.08.04 No.956
2018.08.02 No.955
2018.08.01 No.954
2018年7月の記事
2018.07.31 No.952
2018.07.30 No.951
2018.07.26 No.950
2018.07.25 No.949
2018.07.21 No.948
2018.07.17 No.946
2018.07.14 No.945
2018.07.13 No.944
2018.07.10 No.942
2018.07.09 No.941
2018.07.07 No.940
2018.07.05 No.939
2018.07.03 No.938
2018年8月

2018.08.16 No.961
■ニュージーランド ホームセンター大手がネオニコ系の取扱い中止へ
mitre-10-nz.jpg / flickr
マイター10(ニュージーランド) / Scott Lewis / flickr

 ニュージーランドのホームセンター大手の一つマイターテン(Mitre 10)は、11月からネオニコ製品の販売を段階的にやめると発表した。環境問題に取り組むという同社のコミットメントに沿って決定を下したという。ニュージーランドでも展開している豪州大手のバニングスは今年1月、18年中にネオニコ製品の販売を中止すると発表しており、ニュージーランドの大手ホームセンターがそろってネオニコ製品の取扱いをやめることになる。

 ・Stuff, 2018-8-13

 欧米ではホームセンターや大手小売業界でのネオニコチノイド系農薬製品や、それを使った園芸植物の取り扱い中止が相次いでいる。英国サセックス大学の研究チームによれば、2013年にEUがネオニコチノイド系3農薬を禁止したにもかかわらず、依然としてハチはネオニコチノイド系農薬の影響を受けているとして、園芸用殺虫剤や園芸植物への規制が必要だという。

【関連記事】
カテゴリー
よく読まれている記事