最終更新日:2019年7月20日
2019年
1月
2月
3月

9月
10月
11月
12月

 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年 18年

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
最近の記事
2019.08.20 No.999
2019.08.17 No.998
2019.08.16 No.997
2019年7月の記事
2019.07.28 No.991
2019.07.23 No.990
2019.07.23 No.989
2019.07.21 No.988
2019.07.20 No.987
2019.07.18 No.986
2019.07.15 No.985
2019.07.13 No.984
2019.07.11 No.983
2019.07.05 No.982
2019年6月の記事
2019.06.16 No.981
2019.06.08 No.980
2019年5月の記事
2019.05.14 No.979
2019.05.09 No.978
2019年7月

2019.07.20 No.987
■地下水のネオニコ調査 市民協力者を募集
groundwater_survey_abt.jpg
(左)パッシブサンプラー (右)湧水が流出するパイプ中にサンプラーをひもで吊るした状態(提供:アクト・ビヨンド・トラスト)

 アクト・ビヨンド・トラスト(abt)はこのほど、地下水のネオニコチノイド系農薬汚染について全国的な調査を実施するに当たって市民協力者の募集を始めた。特別な知識や技術は必要なく、費用もアクト・ビヨンド・トラストが負担するという。調査対象の農薬は、イミダクロプリドなどネオニコチノイド系の7種類とフィプロニルなど。募集締め切りは7月31日。申込書に必要事項を記載のうえメール添付で送付する。調査結果は、2019年末に公表するとしている。

 この調査は、河川水や水道水以外の、地下水が供給源であることが明らかな井戸や湧水(わき水)などを対象として、水中の物質を捕集するパッシブサンプラー(直径約3cm、厚さ約2cm)を水中に吊り下げるなどして沈めておき、所定期間後に引き上げるというもの。応募者の中から調査地点を選定し、サンプラーを送付するという。

 ・アクト・ビヨンド・トラスト(abt)
カテゴリー
よく読まれている記事