最終更新日:2020年8月7日
2020年
1月
2月

10月
11月
12月

 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年 18年 19年 20年

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
最近の記事
2020.09.30 No.1076
2020.09.28 No.1075
2020.09.26 No.1074
2020年8月の記事
2020.08.31 No.1063
2020.08.30 No.1061
2020.08.29 No.1060
2020.08.26 No.1059
2020.08.24 No.1058
2020.08.22 No.1057
2020.08.21 No.1056
2020.08.20 No.1055
2020.08.14 No.1054
2020.08.10 No.1053
2020.08.07 No.1052
2020.08.06 No.1051
2020.08.03 No.1050
2020年7月の記事
2020.07.30 No.1048
2020.07.29 No.1047
2020.07.16 No.1046
2020.07.13 No.1045
2020年8月

2020.08.07 No.1052
■フランス ネオニコ禁止で一歩後退 テンサイに限定使用容認
sugar_beet_uk.jpg / Flickr
テンサイ / Neil Theasby / Flickr

 ネオニコチノイド系農薬の全面禁止に踏み切っていたフランスは、アブラムシによる減収の予測されるテンサイについて、特定のネオニコチノイド系農薬を3年間に限定し認める方針と農務省が明らかにした、とロイターが報じた。種子処理のみで、葉面散布は認めないという。正式に実施された場合、EUに先駆け全面的に禁止したフランスのネオニコチノイド系農薬規制は、一歩後退することになる。

 フランス農務省は、「フランスのテンサイ生産者は前例のない危機に直面している。アブラムシが媒介するウイルスは、フランスの栽培地域全体で大規模に発達しており、テンサイ生産に大きな影響を与えようとしている」述べたという。

 ・Reuters, 2020-8-6

 EUは2018年12月、イミダクロプリドなど3種類のネオニコチノイド系殺虫剤の屋外使用を全面的に禁止した。ネオニコ系チアクロプリドは2020年4月末で失効した。フランスはEUに先立ち、2018年9月、ネオニコチノイド系農薬を全面的に禁止した。

【関連記事】

カテゴリー
よく読まれている記事