最終更新日:2020年9月30日
2020年
1月
2月

11月
12月

 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年 18年 19年 20年

2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
最近の記事
2020.10.29 No.1088
2020.10.29 No.1087
2020.10.15 No.1086
2020年9月の記事
2020.09.30 No.1076
2020.09.28 No.1075
2020.09.26 No.1074
2020.09.23 No.1073
2020.09.22 No.1072
2020.09.19 No.1071
2020.09.17 No.1070
2020.09.13 No.1069
2020.09.08 No.1068
2020.09.03 No.1067
2020.09.02 No.1066
2020.09.01 No.1065
2020年8月の記事
2020.08.31 No.1063
2020.08.30 No.1061
2020.08.29 No.1060
2020.08.26 No.1059
2020.08.24 No.1058
2020.08.22 No.1057
2020.08.21 No.1056
2020.08.20 No.1055
2020.08.14 No.1054
2020.08.10 No.1053
2020.08.07 No.1052
2020.08.06 No.1051
2020.08.03 No.1050
2020年9月

2020.09.30 No.1076
■カナダ・ノバスコシア州のグリホサート空散 住民は座り込みで反対
forest_spray.jpg / Flickr
皆伐した後 グリホサートなどをヘリで散布する(米国オレゴン州, 2016年) / Francis Eatherington / Flickr

 カナダ東部のノバスコシア州環境省は9月25日、州内の1500ヘクタール以上の山林伐採地で計画されていた今秋のグリホサート散布はもう実施しないと座り込みの団体に連絡した。同州ハンツ郡での空中散布の中止を求めて、2か所の皆伐地で座り込んでいたノバスコシア・アドボケートが、州環境省から連絡があったと明らかにした。

 カナダのCBCによると、ノバスコシア州環境省広報担当者が、今年年末まで予定していた州内42か所の山林におけるグリホサート散布は完了したか、中止したと語ったと報じている。ノバスコシア・アドボケートが座り込んでいたハンツ郡の25ヘクタールへの散布は、企業が中止したという。この中止により、座り込みが行われた同州内4カ所への空中散布が中止となったという。

 ノバスコシア州では9月1日から、山林伐採地へのグリホサートの空中散布が予定されていたが、同州バーリントンの住民は、散布許可条件に「散布対象区域に人がいないこと」という一項があったことから、開始予定日の前日夜から予定地内で座り込みを始めた。その結果、46ヘクタールで空中散布を計画していた森林開発企業は散布中止を決めたという。同州環境省の広報担当者は9月2日、企業から連絡があったと確認していた。

 18日には、地元議会が中止を求めていた同州アナポリス郡の377ヘクタールの空中散布が中止となっている。アナポリス郡の散布予定地には、地域の水道の水源となる湖があり、住民は汚染を懸念していたという。

 ・Nova Scotia Advocate, 2020-9-26  ・CBC, 2020-9-28  ・CBC, 2020-9-3  ・CBC, 2020-9-16  ・CBC, 2020-9-18
カテゴリー
よく読まれている記事