最終更新日:2020年12月31日
2020年
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年 18年 19年 20年 21年
2020年12月
12345
678 9101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
最近の記事
2021.09.15 No.1119
2021.06.16 No.1117
2021.04.25 No.1116
2020年12月の記事
2020.12.31 No.1097
2020.12.11 No.1096
2020.12.08 No.1095
2020.12.07 No.1094
2020.12.04 No.1093
2020年11月の記事
2020.11.11 No.1092
2020.11.10 No.1091
2020.11.03 No.1090
2020年12月

2020.12.31 No.1097
■米国ニューヨーク州 州有地におけるグリホサート禁止法案が成立
Roundup_parc_NYC.jpg / Flickr
ラウンドアップを散布したニューヨークの公園(2016年) / William Avery Hudson / Flickr

 米国ニューヨーク州は、州有地におけるグリホサートの使用を21年12月31日から禁止する。同州の州有地のおけるグリホサートを禁止する環境保全法改正案は7月22日に州議会で可決され、クオモ知事の署名を待つだけになっていた。知事の態度が注目されていたが、知事は12月23日になり同法案に署名し、改正案は成立した。

 改正案では、州の部局、機関、公益法人、または請負業者、下請け業者として雇用された殺虫剤散布業者が州有地でグリホサートを使用することを禁止し、施行日である21年12月31日以降の契約に適用されるとしている。

 ・New York State Senate
【関連記事】
カテゴリー
よく読まれている記事