最終更新日:2022年7月28日
2022年
1月
2月
3月
4月
10月
11月
12月
 07年 08年 09年 10年 11年
 12年 13年 14年 15年 16年
 17年 18年 19年 20年 21年
 22年
2022年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
最近の記事
2022.09.04 No.1144
2022.08.29 No.1143
2022.08.23 No.1141
2022年7月の記事
2022.07.28 No.1139
2022.07.27 No.1138
2022.07.16 No.1137
2022.07.13 No.1136
2022年6月の記事
2022.06.29 No.1135
2022.06.28 No.1134
2022.06.27 No.1133
2022.06.26 No.1132
2022.06.17 No.1131
2022年7月

2022.07.28 No.1139
■グリホサート農薬出荷量 20年度は過去最高
neonics_shipment_1993-2020.png
[画面クリックで拡大]

 国立環境研究所が2020年度の国内農薬出荷量データを公開した。農薬としての除草剤グリホサート系の国内出荷量(原体換算)は前年比108.2%の6325トンと過去最高を記録した。2019年度の出荷量が前年比95%と大きく減少し、出荷量が減少に転じるかと注目されていたが、一転増加した。

 グリホサート系除草剤の農薬としての国内出荷量は、2010年度に4100トン余りだったが、この10年間で約2200トン、53%増加した。

 『農薬要覧』によれば、農薬としてのグリホサートは原体としても、製剤としても輸出実績はない。



カテゴリー
よく読まれている記事