有機農業ニュースクリップ 農薬関連情報|健康影響





■健康影響

2015-07-30

 食品安全委員会 チアメトキサムの急性参照用量を設定

 食品安全委員会7月28日、ネオニコ系農薬の一つチアメトキサムの一日摂取許容量(ADI)を0.018 mg/kg体重/日に、急性参照用量(ARfD)は0.5 mg/kg 体重に設定するとの審議結果の厚労省への通知を決めた。

  チアメトキサムの基準値比較 単位: [mg/kg体重/日]
日本
(2015年)
EU
(2006年)
米国FDA
(2011年)
一日摂取許容量(ADI) 0.018 0.026
慢性参照用量(cRfD)*1 0.012
急性参照用量(ARfD) 0.5 0.5 0.35

 *1)米国の採用している「慢性参照用量」は「一日摂取許容量」と同意